2015年1月22日木曜日

RAPIRO起動せず

順調に組み立てが進んできましたが、いざRAPIROを動かそうとしたところ

動きません(泣)

Raspberry Piよりコマンドを投げますが、#M5や#M6でLEDの色は変わっているので動いてはいるようです。全てのコマンドを入れてみましたが、LED以外サーバモータはウンともスンともいってくれません。

RAPIROのフォーラムにアップしましたが、コメントが付かないようなので自力て原因究明を続けたいと思います。
まずはフォーラムにアップするまでの経緯をメモっておこうと思います。


組み立て途中で、電源を入れた時に初期位置への移動をサーバモータの音は聞こえていたので、途中までは正常に動いていたと思います。

途中でちゃんと動作確認をしておけばよかったですが、初期化されていることで確認OKとして、楽しみを後にとっておいたのが悔やまれます。

使用しているエネループも今回購入して、満充電したものを使っているので電源が原因とは考えられません。Raspberry Piを組み込むと電源不足で不安定になるという話も上がっているので、まずはRaspberry Piを取り外して再チャレンジです。

動きません(泣)

いままで電源を入れると初期化される動作をしていたのも、しなくなりました。

突然です。

音も聞こえなくなりました。
エネループも再度充電しているので、問題はないと思うのですが。

全てのサーボモータが壊れたということも考えにくいので、基盤の方が壊れたのでしょうか?
サーボモータ制御基板仕様を見ると「Rapiro基板のスケッチ(プログラム)を自分で作ってサーボモータを使う際はA3ピンをHIGHにすることを忘れないようにしてください。」とありますが、サーボモータ制御基板用標準ファームウエアもこちらのサイトからダウンロードしていますし、ソースを見てもちゃんとHIGHTにしています。

そこで、まずは原因究明の為、サーバモータの確認を行うことにしました。
いったんRAPIROを分解して基盤が取り出せるようにしました。

別に購入してあったArduinoにRAPIROのサーボモータを接続して簡単なスケッチで動作確認をしました。

うごきます~

全てはテストしませんでした、サーボモータに問題はないようです。

となると基盤ですか?

まずは基盤からサーボモータに電源が行っているか確認したかったのですがテスターがありません。今度秋葉原に行って買ってこようと思います。

それまで確認作業は休憩です。


0 件のコメント:

コメントを投稿

MicroSDカードアダプタでWindows10がクラッシュ

事の初め  Raspberry Pi 4のスタータキットをAmazonで購入したところ、MicroSDカードをUSB-TypeAとTypeCで利用できるようにするアダプタがついてきました。非常にコンパクトで良さげです。 TypeAの方ではチョコチョコと使っていましたが、特に問題は...