2021年4月8日木曜日

PowerBI 32bitでMariaDBに接続できなかった件

Microsoft.PowerBI.OleDb is not registered

 最近IoT関係で計測データの分析をする必要があったのでPowerBIを使ってみました。
とりあえず自分のPCで分析できたので、顧客先のPCで同じことをやろうとしたところ上記のようなエラーになって分析できませんでした。
違いといえば自分のWindows10が64bitのProバージョンなのに対して、顧客のWindows10は32bitのHomeであることでした。

PowerBI及びMariaDB Connector/ODBCについては32bit版をインストールしたので問題ないと思ったのですが・・・
テーブルの選択は可能なのでMariaDBへの接続まではできているようです、その後内部的にデータ処理用にOleDBのオブジェクトに変換しているようで、そこでクラスが登録されていないというエラーのようです。

いつものようにGoogleさんにお伺いを立てるとこちらのサイトに行き当たりました。

内容的には64bitのPowerBIから32bitのAccessに接続しようとして発生したエラーの話のようですが、結論としてはMicrosoft Access Database Engineをインストールすれば解決するよという事のようです。OLE DBがAccess Database Engineに含まれているのかな?

一件落着


早速こちらから32bitのAccess Database Engineをダウンロードしてインストールして再度テストしましたが・・・

う・ご・か・な・い・・・

同じくOleDBが無いというエラーです。
PCを再起動してテストしても同じです。

そこで再度PowerBIも含めてインストールをやり直してみました。
  1. Microsoft Access Database Engineのインストール
  2. MariaDB Connector/ODBCのインストール
  3. PowerBIのインストール
今度はちゃんとアクセスすることができました。

とすると、インストールされているエンジンに合わせてPowerBIが必要なモジュールをインストールしているのかもしれませんね。

いずれにしろ一件落着でした。

1 件のコメント:

  1. $40 no deposit bonus at slots casinos - Top Secret Casino
    The Wizard カジノ シークレット Casino is カジノ シークレット a 100% legal online casino. Sign up and bet365 play now. 100% up to $20 Free With our EXCLUSIVE $50 FREE

    返信削除

bullseyeで初期設定後画面が真っ黒になって困った

あれ、画面が真っ黒に  Raspberry Pi OSとして最近はbullseyeを主に使っています。 今まではIoT用途が多かったのでヘッドレスでのセットアップがばかりでしたが久々にディスプレイ+キーボード+マウスの構成でインストールをしたところ初期設定後の再起動で画面が真っ黒...