2020年8月9日日曜日

node-red-node-pisrfでのピン番号

自作のIoT教育用ボードのテストを行っています。

Raspberry Pi Zero WHでNode-REDを使ってテスト用プログラムを作成していますが、超音波距離センサーHC-SR04のテストでnode-red-node-pisrfを使った時のメモです。

node-red-node-pisrfはSRF04 又はSRF05用なんですがネットで調べるとHC-SR04でも使えることが分かりました。早速インストールして使って見ましたが上手く動きませんでした。

設定としてはtriggerピンとechoピンの番号指定するだけなんですが、この番号がBCMではなくBOARDだったという落ちでした。


0 件のコメント:

コメントを投稿

QNAPでPostgreSQLを動かす

 PostgreSQL公式では起動できない QNAPでPostgreSQLを動かす場合はContainerSenterを導入してDockerで動かすようになっています。 標準でサポートされているデータベースはMariaDBなのですがバージョンが5.5.57(最新版は10.5.10...